top of page
検索
  • 悦雄 菊池

「出会いって・・・・・」


生まれも育ちも、もちろん出身地も違うのに・・・「友達」になっている。

・・・・・・本当に不思議・・・・・・・


思えば、今まで多くの人と出会って、別れて!自分の進む「道」には決まって「出会い」があった気がする。いや、あったんだ!あるに決まってる!

「決まってる」って?何?何年の何月何日何時に「出会うことがきまってる?」?


どんな道に進もうか?悩んでいると、その道に行くために「羅針盤」のような人が現れて、そして「航海」してゆくための「船」に乗ることができ、アドバイスを頂き、目標を定めて進んでいく!「航海」の途中また「座礁」すると新たな「羅針盤」が現れる。

その「羅針盤」が現れる時期なんてわからない、ただ、それは自分の道を進んで行くために

あらかじめ決められていた「必然」なんじゃないかな?なんて思うようになって・・・・



こうして「音楽」を続けられているのもそんな「会い」のおかげなんだと改めて思う。

自分の「音楽」を「悦雄のために。悦雄の歌が引き立つように・・」と演奏してくれるBANDメンバー!このメンバーとも「出会い」がなければ「成立」していない。だからきっと「必然」なんだと思いたい。大切にしたい・・・・・


また最近は、全く違う分野の方々との「出会い」があり、自分を「発信」できる「場」にも恵まれ、慣れないながら少しづつ「進」んでいます。

これまでの自分の進む道の幅がまた広がって視野も広がって・・・・


「出会い」に「感謝」です。



なんて「ひとり言」・・・・・・







閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

陰で何を言われようとかまわない。 だが聞きたくなくても耳に入ってくるんだ。悲しくて・・・苦しい そして一人、また一人 離れていく 何気ない言葉が凶器となり 誰かを傷つけていたとしても 自覚のないことだってある 僕が正しいわけじゃない。間違いだらけさ!・・・でも・・・・ 信用していたんだ・・・だから・・・ 「はっきり」言ってほしかった。 何がそうさせたのか? 聞こえてくるその陰口だって僕を傷つけてい

数年前の東京でのLIVEを思い出す。 確かあの日・・・・全く声がでなくなり、前日東京入りしたのだが病院とホテル、薬局に行きホテルで安静にしていたのを思い出した っというのも まさに今、その症状なのだ・・・声はまだ出るのだが・・・・ 喉が痛い、鼻が乾燥する、頭痛がする・・・・・これは風邪の症状なのだが、こんな時期に風邪とも言えずまるで冬眠してるように静かにしている(笑) いつも体のメンテしてもらって

昨年10月に newアルバム「てのひら」を発売して、なんとなく燃え尽きていたのかしら(笑) 創作活動・・・って思ってはいたのだが 集中できないし、曲のアイディアも浮かばない・・・困ったもんだ まー、きっと時間が来たらまたちゃんとやるんだろうって考えて約半年・・・そこそこ浮かぶようになってきた。 3月のライブには間に合わせようなんて考えてる! 2月はゲスト出演が2つある 全くの畑違いなんだけど、それ

bottom of page